デイサービスなら介護施設[だんらんの家]フランチャイズオーナーも募集中

資料請求はコチラ
管理用
日本介護事業株式会社

お電話のお問い合わせ
03-5608-3636
午前10時〜午後7時(土・日・祝日は除く)

  • 6つの特徴
  • 他社FCとの違い
  • 「だんらんの家」の特徴
  • オーナー様の声
  • 事業所運営までの流れ
  • よくあるご質問
  • 資料請求はコチラ
  • 施設見学&事業相談会のお申し込みはコチラ
  • メールでのお問い合わせはコチラ

6つの特徴

社会性

「だんらんの家」はアットホームな雰囲気の中で、手厚い介護を実現しておりサービスを利用するご本人やご家族様に喜んでいただくだけではなく地域社会へ貢献することのできる、市区町村指定の地域密着型通所介護施設です。

永続性

少子高齢化が進む日本では、核家族化や女性の社会進出等もあり、地域で老人の面倒を見る環境から、介護サービスを利用する社会へと変革しており、今後、後期高齢者が増加するため、介護サービスの充実が求められています。

安定性

介護事業は、誰にとっても避けることのできない必要不可欠なサービスを提供しているため、流行や景況等の消費動向の影響を受けず、売上の90%は国から入金される社会福祉基盤の根幹を担う安定した事業です。

収益性

月間利益は約80万円となっております。また、1日平均9.5人の利用者様を確保した場合、月間約100万円の収益も可能です。
※利用者様の介護度等により若干の差異が生じます。

成長性

場が成熟した他産業と違い、現時点にも要介護者600万人超に対し150万人分の施設が不足している現状があります。

低資本性

戸建て民家を賃貸活用する「だんらんの家」では、備品類もリサイクル品を活用し、多額な初期投資を必要としません。加盟金を含めた設備投資の総額は約1180万円となっており、運転資金を含めて、約1900万円で開業可能なビジネスモデルです。

ページトップへ